久々の更新
2013 / 12 / 31 ( Tue )
かなり時間が開きましたが、まだ生きているclareパパです。

ここ1~2ヶ月は特に忙しく、毎週愛知から丸の内へ通っており、

週末だけ愛知へ帰って来る生活が続きました。

来月からは半々位になるので少し落ち着きますが、まだ暫くは続きそうです。



それはさておき・・・

あれから家族が更に増えました。

ネコ・・・です、しかも3匹。



きっかけはクレアの散歩中に一匹の子猫を見つけた事から始まりました。


子猫が道でミャーミャーと甲高い声で鳴いていました。

まだ相当小さな猫で、手の平に乗る位の大きさ。


突然クレアがパクッと咥え、ブルブルッと首を振った後、

ポーンと放り投げポトッっと落ちた後は、

もう鳴いていませんでした。


その時は何とも思わず、そのまま通り過ぎましたが、

ふと気になり、数分後同じ場所へ戻ってみると、

また大きな声でミャーミャーと鳴いていたので、ちょっと安心して家へ帰りました。


そこへ丁度帰宅した妻にその事を話すと、一緒にもう一度見に行ってみようと。

雨も降り始め、このままでは可哀想だと。


その時に拾ったのが、トロちゃん。

ただ1週間後には死んでしまいました。


拾った当日には病院へ連れて行き、健康診断、

酷い目ヤニの治療、虫下し、ノミの予防。


目ヤニも良くなり、綺麗なキトンブルーのパッチリお目目となり、

一時は順調と思えたのですが、数日後から下痢が続き、

200→250gまで増えた体重が、180gまで落ち、

朝、病院へ連れて行き、夕方、家に連れて帰る日が数日続いた後、

夜冷たくなって固まっていました。


発見者である私が妻にその事を伝えると、

妻はその亡骸を胸に抱いたまま、数時間泣いていました。




私も妻も夜中2時間おきの授乳や排尿、排便の補助で疲れていたのは事実ですが、

それ以上のものをトロちゃんからは貰いました。



その後妻がペットロス気味になり、私が色々手を尽くした結果

(長くなるので詳細は省きます)

現在の3匹が家族として暮らすようになりました。


今の妻の口癖は、猫ちゃんには癒されるぅ~、です。


その子達の事は追々ご紹介します。


クレアもセーラも、もちろん元気です。




明日(今日)は年越しのお買いもので大忙しです。

それでは皆様良いお年を!
スポンサーサイト
01 : 50 : 27 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |