スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ぢこ
2008 / 01 / 27 ( Sun )
(長文です。)


昨日はちょっと遅くなったので、
今日は早めに会社から帰る。

自転車で帰宅途中、もう少しで家に着くというところで、
背中のリュックに入れた携帯が鳴り出した。

自転車を止め、リュックから携帯を出そうと思ったら、切れた・・・。
良く見ると、メールも入っている。

 Tちゃん(小4の下の子)が車にはねられたとのことで、
 学校から連絡がありました。今からH病院へ行きます。


えっ!


妻にTel

(妻)「今、車! もうちょっとでH病院へ付くところ。」

(私)「大丈夫なん?」

(妻)「口のところをちょっと切ったみたいだけど、大丈夫みたいよ。」



自転車に跨ってTelしていると、警察の方が、近づいてきた。


(警)「今ここで事故があったばかりだから、もっと歩道の方へ寄って!」


良く見ると、数台のパトカーが止まっており、警察の方が数人、
何やら調べている・・・。


(妻)「・・・どうしたの?」

(私)「今、警察の人に注意された・・・」

(妻)「・・・はぁ? 運転中だから切るよ!」


警察の方へ話しかけてみる

(私)「すいませんね~、今、子供が車にはねられたってTelがあったもんだから・・・」

(警)「もしかして・・・Nさん?」

(私)「はい、そうですが・・・。」

(警)「(周りの警察官の方へ)おーい!お父さん見つけた~!

   ・・・後で自転車をお家の方へ、お持ちしますので、

   家の前で待ってて貰えますか?」

(私)「・・・はい。」



家に帰り、荷物を置いて、外で待つ。


暫くすると、先程話した警察官の方が、自転車を押しながらやってきた。

(警)「これですね~。見た感じそんなに大きく破損
  してないみたいですけどね~」

(私)「・・・はい。」

(警)「加害者の方は、これから病院へ向かう様です。
   もし来なかったら、H警察署まで連絡して下さい。」

(私)「分かりました。」



さてこれからどうしよう、

家で待つべきか、それとも病院へ向かうべきか?

とりあえず、妻へTelしてみる。


(妻)「もしもし、病院着いたよ。 見たけどだいぶひどいよ。
   これからレントゲン撮るところ。
   まだ相手の人は来てないよ。」

(私)「そりゃそうやろう、だってまだそこに居たモン。
   あ、あと警察の人が自転車持ってきてくれたよ。」

(妻)「あ、そう! ・・・Tちゃんとこに戻んなきゃ!」


う~ 病院へ行ってみるか。



会社の人へTelし、事情を説明し、H病院まで車で送ってもらった。


H病院へ着き、救急の受付に行き、受付の人に聞こうと
思っていると、目の前の扉がチラッと開いた時、
妻と子供が見えたので中に入りやっと再会。

口唇の下側の中央を切ったらしく血が付着して腫れている。
後は大丈夫のようだ。

一緒に治療室出ると、気付かなかったが、学校の先生や、
相手の加害者、保険屋さんが待っていた。


治療費は相手の加害者が支払う事に。
その額、なんと約40000円弱!!



レントゲン一枚に、口にはガーゼをくっつけただけで!!




昨日の晩御飯はカレー。

さすがにそれはマズかろうと、子供は冷やしうどんに。

つゆが滲みるかと思ったが、
そんな事はお構い無しに美味しそうに完食。



今日は学校は休み。
妻も仕事が入っていたが、私が休めと言った。

案の定、病院でかなり待たされ、休んで正解だった、と言っていた。



夕方、相手の方が謝りに来た。
子供4人居られるらしく、その内の二人を連れてきていた。
家へ上がって頂き、犬と戯れる事しばし、

「犬と遊びにきたみたい・・・。」下の小さな子供がそう言っていた。

和気あいあいのうちに帰られた。




ここまでが、今日までの出来事。


明日は警察。

子供の新しい自転車も買いに行かないといけないし、
前のものの処分にも行かないと・・・。

それと、歯医者への通院・・・。

でもこれは口がもう少し治ってからにするべきか・・・。



PS.

相手の方からは、ケーキを頂いた。

近所の方からもドーナツを頂いた。

私は妻へ言った、


「当たり屋みたいじゃん。」




【これは'08.1.24-25に mixiに掲載したものに加筆・修正を加えたものです。】
スポンサーサイト
21 : 34 : 00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
お風呂
2008 / 01 / 19 ( Sat )
昨日の事。

妻が風呂から上がったと思ったら、
「クレア連れてきて~ 洗うから。」


えっ!今なんて・・・言ったの???


これまでセーラすら1回も洗った事無いのに・・・マジで!!

それもいきなりクレア!?


(私)「本気? どうしたん?」

(妻)「いや、洗おうかな~と思って。」

(私)「大変よ!大丈夫?」

(妻)「いいから!早く連れてきて!」


ヤル気は満々のようなので、とりあえずクレアを風呂場へ連れて行き、
扉を閉める。


約15分後・・・風呂場の方から、何やらドタドタ大きな音がする。

慌てて覗くと・・・


風呂のフタの上に乗ったクレアに向かって、シャワーをかける妻。


(私)「・・・。」

(妻)「・・・顔はイヤみたい。」

(私)「・・・。」


その後、クレアを降ろし、少しづつ水を手に取り、
顔についたアワを洗い流す。
シャワーも弱くし、鼻先を上に向けて水を掛けない様にし、
少しづつ洗い流した。


妻は洗うので疲れたらしく、その後の乾かしは私の役目に。




(私)「今度もお願いね!」


(妻)「もう絶対やらん!」


だって。





【これは'08.1.15mixiに掲載したものに加筆・修正を加えたものです。】
20 : 57 : 45 | クレア | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
1/11 誕生日
2008 / 01 / 12 ( Sat )
今日はクレアと私の誕生日。

クレアが生まれたのがちょうど一年前。
私が生まれたのが、ちょうど36年前の事。

歳の差・・・35歳だけど仲良しだ!  ・・・と私は思っている。


クレアが生まれるのを、半月以上前から心待ちにしていた。
やっと生まれて、ブリーダーさんからTELが掛かって来た時は、
まるで、我が子が生まれたかのように喜んだ。

それから55日後、初めての対面&ウチへ来る日。
あまりの可愛さに・・・ボッーと見ていると、
「あなたの子ですよ!(連れて帰るんですよ!)」と言われ、初めて実感が湧いた。

家へ帰る最中、ずっと抱っこしていた。
ほとんどおとなしくしていたが、
時折見せる力強さは超大型犬だと改めて感じた。

それから暫くはトイレトレーニングに明け暮れる毎日。

うん○まみれになって洗ったのが、初シャンプー。
ワクチンプログラムも終わり、公園デビュー。
初めてのドッグランでは、柴犬に噛まれ、ちょっとだけ怪我をした。

散歩では私よりも沢山のお友達(人です。)を作ったし、
女子高生からは「チョー可愛い!」の嵐!
小学生に囲まれてもおとなしく出来るし、
クレアは私の誇り、自慢の我が子となった。


家での暴れん坊ぶりや、破壊の限りを尽くす姿はまだまだこれから
躾の余地があるところだが・・・


とりあえずクレアお誕生日おめでとう!





・・・って書いているうちに、お誕生日が終わってしまった・・・。

トロい、お父ちゃんでゴメンヨ!  これからもよろしくね!
00 : 09 : 46 | クレア | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
逃亡
2008 / 01 / 03 ( Thu )
今日もいつもの様に町民会館へお散歩。



そこを過ぎ、いつもの散歩コースを歩いていると、

ゴールデンのパールちゃんと遭遇。



もと来た道を引き返し、一緒に町民会館の広場へ。

誰もいないので、ボールで遊ばせるパールちゃんと一緒に遊ばせようと

放した所、パールちゃんに追いかけられ、広場の外へ。



パールちゃんはすぐに戻ってきたが、

慌てて追いかけるも、もうそこにクレアの姿は無い・・・。



パールままさんと、クレアの捜索へ。

何も持っていなかったので、パールままさんがケータイを貸してくれた。



とりあえず妻へ電話し、クレアが逃げた旨伝え、

急いで私のケータイを持って、 町民会館裏の広場へ来るよう連絡するも、

「今パジャマだもん。もっと探しなさいよ。」の言葉にTELを切る。



それから歩いて40分、

「クレア~、クレア~」と呼びながら捜索。

パールままさんは自転車で探してくれている。



時折、パールままさんからTELで連絡がある。

・名前を呼びながら探すこと

・警察へTELすること

 他にも・・・



妻へ連絡し、警察へ連絡する様指示。



私も歩いていては埒が明かないので、一旦家へ帰り、

ケータイを持って自転車で再度捜索開始。



妻から連絡が入った。

クレアを見かけた人から警察へ連絡が入ったとのこと。

「ウチの前に白い大きな犬みたいなヤギみたいなものが座っているので何とかして欲しい。」


間違いない・・・クレアだ。


妻はパトカーについて、その通報先へと向かう。

私も大体の場所は聞いたので、そちらへ向かう。



また妻からTEL。

警察の方と一緒に通報のあったお宅へ駆けつけた所、既にその姿は無い・・・

どうも逃げたらしい。



でもその付近にいるのは間違いない。



大きな道路を渡って、住宅街の中へ入り、小さな道を少し行くと、

道の真ん中に・・・クレアだ!!



「クレア! おいで!」

嬉しそうに、ちょっと怖がりながら、クレアがやってきた。



首輪を掴むと、急いでリードを付け、妻に連絡。

「クレア確保! 警察の人にも連絡しておいて。」



パールままさんにも連絡しようと、クレアを連れて家へ。

家には娘さんが居られた。ケータイで、まだ自転車で捜索中だった

パールママさんへ無事保護出来た旨、連絡し、帰りを待つ。

暫くして戻ってきた。


「クレアちゃ~ん、どこに行ってたの~」



無事一件落着し、家へ帰る。



クレアは足の裏を数箇所擦りむいただけで、至って元気。

無事で何よりだった。



捜索の途中、もしかして車にはねられて・・・

最悪の事態も頭をよぎった。



全ては私の不注意のせいだ。

今年も2日目から凄く疲れた。




家に帰ってからのクレアは妙におとなしい。

ベッタリ離れない、余程寂しかったのだろう。




ごめんねクレア!




【これは'08.1.2mixiに掲載したものに加筆・修正を加えたものです。】
08 : 47 : 39 | クレア | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
初日の出暴走
2008 / 01 / 01 ( Tue )
明けまして、おめでとうございます!

本年もよろしくお願いします!


大晦日は新年を迎える瞬間までは、何とか起きていたが、その後すぐにバタンキュー。

今朝は風はあるものの、良い天気!

散歩にはもってこいだ!



クレアと共に三社参り開始。

もちろん中には入らないが、神社巡りも悪くない。

朝早いせいか、誰もいないが約1時間で終了。



その後、いつもの町民会館へ行く為、大型のスーパーの横を通ると、

約200人ほどの行列が・・・

・・・どうもWiiの安売り、もしくは福袋目当てのお客さんのようだ。


「きゃー大きいー」

「豪華なお犬さんが来たよ。」

「アレ、犬?」

なんて声が聞こえるが、無視しながらなんとか横切った・・・恥ずかしい。



町民会館に着くと、もちろん誰も居ない。

三社参りに付き合ってくれたお礼に、ちょっとだけ走らせる事にした。


DSC_0398s.jpg


DSC_0399s.jpg


DSC_0400s.jpg


DSC_0401s.jpg


DSC_0402s.jpg



大分、走り方が安定してきたように感じる。



おいで~と呼んだら、すぐに戻ってきた・・・珍しい。


DSC_0418s.jpg





今年は クレアが おしとやかになりますように。



DSC_0408s.jpg




                           ・・・まだ無理か・・・。
19 : 48 : 56 | クレア | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。