スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
介護
2007 / 09 / 30 ( Sun )
妻は在宅介護のヘルパーの仕事をしています。
その仕事内容は多岐に渡ります。
掃除、洗濯、食事の用意、お風呂にオムツ交換・・・。

中でも面白いと思ったのは、見守り介護・・・。
お話をしたり、散歩をしたり・・・だそうです。
もちろん、これは滅多にありません。

介護の難しいところは、出来る所はやって貰う、
出来ないところだけをヘルパーが補うところで、
理想はもちろん、出来なかった事が出来るようになる事、だそうです。




なかなかごはんを食べないクレアを見ていると、
ヘルパーとしての血が騒ぐようです。


今日はクレアの為に食事の介助です。

くんくん





一人では食べなくても、介助されると食欲が湧くようです。

おかあさんにもらうと、おいしい!
 


少しづつ貰っているうちに、食欲が出てきたのか、
自分の手(前足)で器を引き寄せ、食べ始めました。


・・・甘えているのでしょうか?

それとも介助が上手なのでしょうか?
スポンサーサイト
15 : 26 : 47 | クレア | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
かわいい おもちゃ
2007 / 09 / 29 ( Sat )
子犬の頃、ラテックス製のブルテリアのピーピー鳴るおもちゃを買ってあげました。

直ぐに音は鳴らなくなったのですが、その後もかなりのお気に入りで、
毎日必ず噛んで遊んでいました。

それがここ数日の間で、無残な姿へ変貌しました。


























ぶ・ぶる・てり・あ?
























本日、全く同じシリーズの ”コーギー” が1つだけあったので、
早速購入しました・・・。

・・・次は大事に遊んでね・・・まぁ無理か。



ボルゾイをお飼いの方はご存知だと思いますが、その破壊力は凄まじいです。
しかしそのボルゾイでもニューファンやアイリッシュ・ウルフハウンドには
足元にも及ばないようです・・・


そういえば、前回のドッグランでサマーカットのニューファンを見ました・・・。




・・・太った黒ラブでした・・・。
23 : 30 : 07 | クレア | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
おねだり上手
2007 / 09 / 29 ( Sat )
おねだり上手・・・それはクレアの為にある言葉かもしれません・・・



今日は子供の運動会。

残念ながら天気は最悪。
小雨降り続く中でも元気な小学生の姿とは裏腹に、
親は寒さに震え、凍えています。

なんとか昼食を一緒に取ると、
後半の部の最初の演目、この学校の花形のマーチングバンド演奏だけ見て、
早々に退散です。



犬はもちろん留守番だったので、早めの帰宅に大喜び!
後は運動会の後片付けです。
もちろん、お弁当は昔ながらの流儀の通り、
あと数人は食べられる分だけ作ってありますから、
沢山残っています。


これをクレアが見逃す訳がありません。

あっ、おごちそう・・・


まずは中身の確認です。
傍に来て「くんくん。」

くんくん・・・ いいかおり~

おいしそうな臭いがします。


ここからおねだりの開始です。
ねぇ、ちょうだ~い


クレアのおねだり方法は単純です。

じっと待ってみる。

ストーカーの様につきまとう。

「ちょうだい!」っと吠えてみる。



余りのしつこさにとうとう根負けし、レタスとおいなりさんを貰いました。

え、わたし?・・・
・・・もちろん、手伝いもせずに、こんな写真を撮っていたので、
大目玉を貰いました。
22 : 43 : 11 | クレア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
未確認情報
2007 / 09 / 28 ( Fri )
先日、クレアと散歩をしていると、
目の前に真っ赤な郵便局の配達車が止まりました。

配達で止まったんだ、と思い、避け様とした所、
「あ~見つけた、見つけた・・・。」と、郵便局員さんが降りてきました。

(あ~見つけられた、見つけられた~ ・・・えっ、なんで?)と
目がボルゾイの様にぱっちりなっていると、
「最近妻がこの辺を散歩しているボルゾイがいるって言ってたけど、
あ~この子か~。」と言われました。

な~るほど、と思いながら話を聞いていると、
「先日まで飼ってたんだけど、亡くなっちゃってさ~。
・・・うちはずっとボルゾイ専門だから・・・。」と言いながらクレアをこねくり回していました。

知らない人に撫で回され、クレアもちょっと迷惑そう・・・と思いきや、
・・・まんざらでもない様子・・・。

聞くと、この辺りにはあと3軒、ボルゾイを飼っている家があり、
お互いの情報を整理すると、この町にはウチを除くと、
少なくとも5軒-6頭のボルゾイが生息している模様。


・・・結構、ボルゾイ多いじゃん。

意外とメジャーかも。
23 : 10 : 22 | クレア | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
クレアの日常(夜)
2007 / 09 / 27 ( Thu )
会社から帰宅後、まずはクレアと散歩に出掛けます。
大体45分~1時間ちょっと。その日のパパの帰宅時間と体調に依ります。

帰宅後まずは人間の食事。
終了後、ワンのお食事タイムが始まります。

食事はバリケンの中で食べさせます。

必ず器をひっくり返し、散々暴れますが、食べるまではもちろん出しません。

・・・そのうちカリカリっと音が聞こえ、それが終わると
「クゥ~ン、クゥ~ン」と、遊んでコールです。

ここでやっと夜の遊びタイムの始まりです。
あそぼ~


この日はボールです。
遊んでいる姿は、まだまだお子様です。
遊ぶ時は子犬



しばらくボールを投げたり、引っ張りっこをしたりしますが、
飽きる気配がありません。

投げるのはいいですが、
引っ張りっこは、指ごとやられるので要注意です。

延々30分・・・。 流石にこちらが疲れてしまい終了です。
・・・あきた



しかしクレアはまだまだ遊び足りないご様子。
・・・あそんでよ~



しばらくボールを投げれ、引っ張れ、と持って来ますが、
・・・知らんぷりです。
・・・すねた



静かになった・・・と気付くといつの間にか寝ています。
・・・ねた

平日はこの位で勘弁して下さい・・・。 ・・・休みの日は沢山遊んであげるからね。

(・・・今日もオチが思いつきません、どうもスランプの様です・・・。)
23 : 06 : 48 | クレア | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
あまりおもしろくない話(後編)
2007 / 09 / 26 ( Wed )
(・・・続き)
デジカメを購入して、約1週間。
写真の撮り方は、色んなHPを検索しつつ勉強し、
何となくそれなりの写真が撮れる様になってきました。

特に私の場合、家の中で写真を撮る事が多いので、
望遠レンズを付けて、近くのものを撮ると、
背景がよくボケて、汚い部屋の中が、まぁ許せるレベル?に見えます。

但しこれには欠点があり、
ピントが合っている範囲が恐ろしく狭いのと、
狭い家の中で、犬から離れて撮る為、撮影出来る場所が限られます。

また犬を撮るポイントは、
 ・犬の目線で。
 ・フラッシュはなるべく使わない。
 ・ポートレートモードやキッズモードで撮影・・・等、
皆さんは既に習得されている事ばかりですが、
素人には新鮮な驚きの連続です。



ここまで来ると、今度はブログの開設です。
たまたま、その写真のHPの中に、
「撮った写真は皆に見て貰ってこそ、更に上達する・・・」
なんて事が書かれており、
更に、私にとっては都合良く、
どこでブログを開設したら良いかまで、記載されています。
その中から、適当に選んで・・・

・・・何とかここまで辿り着く事が出来ました。
(パチパチパチパチ~!!)



まだまだ分からない事は沢山あります。
(以前どこかに書きましたが)
毎回写真の大きさが違っている事に、お気付きの方が居られるかもしれません。
字の大きさや、文章の区切りなんかも、毎度の事ながら、調整しています。
(しかし、うまくいきません。)
自宅のPCではきちんと見れるのに、会社のPCでは見え方が全く違います。
他の方のHPは、ちゃんと同じ様に見えるので、なんだかガッカリです。(ヘコみます。)

リンクを貼ったつもりがいつの間にか消えちゃうし・・・。

これには流石に次の日見た時に、愕然としました。
まさに「ガ~ン!」って感じです。
折角OKのお返事を貰ったにもかかわらず、
申し訳ない気持ちで一杯で、慌ててもう一度貼り直しました。

未だに写真をクリックした際に、大きいままで小さくなってくれません。
(家のPCではちゃんと小さくなりますが、会社のPCでは・・・ダメです。)
どこをどう触ったらきちんとなるのか・・・。

・・・まだまだ修行が足りないようです。



そんなこんなで2週間が経過しました。
厚かましくも、お友達(お知り合い)が沢山増えるといいな~と思っております。
これからもどうぞよろしくお願い致します。


おもしろい (な~んちゃって)

・・・2話に渡って、最後のオチがこれでは・・・やはり修行が足りません・・・。
22 : 49 : 41 | クレア | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
あまりおもしろくない話(前編)
2007 / 09 / 26 ( Wed )
今日でブログを始めてから2週間経ちました。
こんなおやぢが、ブログを始めたきっかけは、2つ。

一つはデジカメを購入したこと。

二つ目はどうしてもクレアとの記録を残しておきたかったから・・・。


10年と云われるボルゾイの寿命・・・。

・・・人間と比較するとすごく短い間ですが、
共に遊び、楽しみを分かち合う友達でいたい、
共に色んな事を経験し、お互い理解しあえるようになろう。
新たな家族・・・娘としてウチに迎えよう。
・・・そう決心して飼う事を決めたのです。


クレアが来た当初からデジカメ欲しいなぁ、と思っていましたが、
妻がその気持ちを知ってか知らずか、
つい先日、たまたま入った電気屋で、
つかつかっとカメラのコーナーへ向かい、
「欲しいよね・・。」と言うのです。

我が家はテレビも未だに14インチの旧型、しかも時々電源が切れる・・・
炊飯器だって、調子が悪く・・・。

どう考えても優先順位はまだまだ先の筈ですが・・・。

それもデジカメなんてピンからキリまでありますが、
「写真が綺麗に取れるのがいいよね!」っと
店員を呼んで話を聞き、
「写真を綺麗に撮るならデジタル一眼でしょう。」と言われ、
デジイチのあるところへ向かいます。

そっちは高いのに・・・と内心思っていると、
妻が「・・・これでいい。」と聞いたのは、
今ウチにあるものより、更に高価なものでした。

「・・・これで十分だよ。」と私が手に取った時点で決定です。


一つだけ断っておきますが、・・・貧乏・・・ではありません。
(お金持ちではありませんが。)

価値観が違うだけです。TVは見れればいいのですし、
炊飯器も実は2台稼動中です。
(その内の1台が調子が悪いだけです。)
エアコンは5台中4台、勝手にお掃除を始めますし、
冷蔵庫だって家庭用では最大級の565ℓです。


もちろんカメラを買って一番初めに撮ったのは妻の写真です。
「遺影にする写真が無いから、きちんと撮ってね!」と。

・・・どこまで本気かは分かりませんが・・・。
01 : 17 : 16 | クレア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クレアのお友達
2007 / 09 / 24 ( Mon )
今日、いつものお散歩コースで可愛いダックスちゃんに会いました。
かわい~

マジマジと見たのは実は初めてで、
余りの可愛さにビックリです。
お顔

ちょっとアップ!
ちょっとアップ!

(・・・なんか、オーラが出ているような・・・)


また、お名前聞くの忘れてしまいました。

この可愛さは最近TVのCMに出てくる小雪ちゃんの抱いている小雪ちゃん
(真っ白チワックス)なんて目じゃありません。

でも、見ていてとっても不思議です。

走った時の意外な速さ・・・。
まさか・・・あの足で・・・って感じです。
・・・私の親指ほどの長さしかありません!

おなかは地上3cmほど・・・まさに低重心
HONDAの方に次回の新車はダックス風でどうでしょうか
と教えてあげたくなります。

「おなか擦れて怪我しませんか。」(・・・バカです。)
思わず聞くと、
「・・・大丈夫ですよ。」とにこやかに言われました。

また、飼い主さんが、
「おすわり!」と言いました。

どうもすわったようですが、私には・・・変化が分かりませんでした


ちなみにこの飼い主さん、まさに新婚ホヤホヤを絵に描いたようなお二人さん!
ベビーカーには4ヶ月のお子さんが・・・。

またこのお子さんのニコニコ笑顔が ・・・たまりません
・・・可愛かったです。


そういえば、ここまでクレアが全く出てきていませんので、
最後に写真だけ。
フンッ!どうせあたしなんか・・・

21 : 03 : 24 | クレア | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ボルゾイの子犬
2007 / 09 / 24 ( Mon )

これはクレアが子供の頃の、数少ない貴重な 写真の中の一枚です。

子供の頃

ウチに来る約2週間前、生後約1ヶ月の頃のものです。
ブリーダーさんから送られてきました。

デジカメを買ったのはつい先日の事なので、
一番成長著しい貴重な時期の記録が全く残っていません。

・・・親としては失格です。

例えるなら子供が生まれてから、保育園~小学校位までの写真が全く無いのと同じ事です。


もしこれからボルゾイ(犬)を飼われるご予定の方で、これを見ている方へ・・・


「デジカメは是非買って下さい。

マニアへの第一歩犬飼育の必需品です。」



00 : 47 : 31 | クレア | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ボルゾイに関する質問2
2007 / 09 / 23 ( Sun )
2.「ボルゾイって幾らぐらいしますか。」

  ズバリ直球です。

  なかなか聞けるものではありません。(私には無理です。)

  中には私のように遠慮して(恥かしくて?)聞けない方もいると思いますので、、
  本当はもっと多くの方が聞きたいのでは、と思います。

  だって、見た目バリバリ高そうですから。


  実際、価格はブリーダーからの直接購入であれば、
  一般的に10~20万+α(ワクチン代、輸送費)程度だと思います。

  私は「ペットショップで買うトイプー位です。」
  と答える事にしています。


  価格は需要と供給のバランスで決まると、小さい頃学校で習いました。

  ボルゾイとトイプー・・・価格はほぼ変わりませんが、人気の差は明らかです。
  ボルゾイを飼っている私でさえ、トイプーの方が人気がある事位分かります。

  という事は、ボルゾイの方が相当割安になっている・・・という事でしょうか。
  逆を言えば人気があるからトイプーは高い?

  これには疑問が残りますが、ボルゾイが割安というのはある意味納得です。

  ・・・だって、昔は貴族や王族に飼われていた犬ですから。


今日も あつそ~

12 : 55 : 23 | クレア | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
ボルゾイに関する質問1
2007 / 09 / 22 ( Sat )
1.「ボルゾイってどこに売っているの?(どこで買ったの?)」

  これを見られている方は、もちろんパソコンをお持ちですし、
  犬に興味のある方でしょうから、パピー情報やブリーダー、
  もしくはボルゾイの居るペットショップを検索すれば直ぐに分かると思いますが、
  まだ世の中パソコンをお持ちでない、もしくは触った事がない方も多数居られます。

  また、犬はペットショップで買うもの、と思っておられる方が
  意外と多いと思います。

  「ブリーダーさんから直接買いました。」
  こう答えると、不思議そうな目で見られるか、
  「ふ~ん。」や「あ、そう。」という答えが返ってきます。

  あとは
  「書店に行けば 愛犬の友、の様な雑誌に
  情報が載ってます。」

  これもほとんど同じような回答が返ってきます。


  ・・・かなりマニアックだと思われているようです。

  ・・・という事はこれを読んでいるあなたも・・・やっぱり・・・・・


  そういう方は大概、犬は年中子供を産んでいるとも思っているようです。

  ペットショップに行けば、年中子犬が居ますから、
  そう思うのも無理はないと思いますが・・・。


DSC_0059s.jpg

13 : 41 : 00 | クレア | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
第5の使者(ボルゾイ)
2007 / 09 / 20 ( Thu )
朝からクレアの強烈な「おはよう!!」のジャンプ 挨拶でアゴを強打!
帰宅時の「おかえり!!」で、もう一度同じところをヤラレ、
舌を噛んでちょっと鬱なclareパパです。


私がここ最近(10年以内に)見たボルゾイはクレア以外、わずか4頭。

1頭はクレアを飼い始める前、偶然散歩中に見つけたホワイト&ちょっぴりレッドの♂。
実は同じ会社の方だったりして、今も時々散歩で会うと一緒に歩いたりしています。

もう1頭は・・・
私が会社帰りにいつもの如く自転車で田舎道を走っていると、
その横をすり抜けて走っていく大きな物体・・・えっ、まさか・・・ボルです。
・・・やはりこれもホワイト&背中全体が濃い目のレッドの♂。
流石にボル飼いの私でも、
いきなりノーリードのボルに自転車を追い抜かされたらビビリます。
2、3度見ましたが、ここの所見ていません。


あと残りの2頭は、クレアのご両親です。



今日、いつものお散歩コースで新たな5番目のボルを発見です。

♀で2歳半、白黒ちゃんです。(お名前忘れました。)

散歩コースの途中にあるスーパーの裏に係留されていました。

とってもコートが長くてスマートさんでした。
ウチの子ちょっと太りすぎ?と思う位です。

初めて見る白黒ボルに、「やっぱりウシみたいだ、可愛え~」
と思うと同時に、「どんな人が飼っているんだろう」と興味が湧いてきました。

「なんて話しかけたらいいんだろう」と一瞬迷いましたが、
こちらには頼もしい味方がついています。
きっと向こうから話し掛けてきてくれる筈です。

どんな人だろう?と考えていると、
「ワァ~」と言いながら(予想通り)飼い主さんが寄って来てくれました。

しばらく犬飼い同士の定例会話(歳、名前、エサ、等々・・・)を話しながら、
途中まで一緒に歩かせて頂きました。


予想とは反し、飼い主さんは私よりも少々高齢な女性の方でした。
ウチの子みたいにグイグイ引っ張る気配も無いので、
帰りにちょっと納得すると共に、ウチの子にちょっとガッカリです。


果たして6番目のボルにはいつ会えるのでしょうか。
楽しみにしています。

夕焼け

00 : 16 : 21 | クレア | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ボルゾイの良いところ3
2007 / 09 / 18 ( Tue )
3.目立つ!!

  これが一番かもしれません。
  かなり目立ちます。
  人によって反応は違いますが、これまでの経験では大体こんな感じです。

  (1)チビッコ編
  遠巻きにみている子と、近寄ってくる子の割合は7:3位でしょうか。
  もちろん集団の心理が働きますから、一人の時はより低い確率、
  二人以上となるともっと高い確率で近寄って来ます。
  また男の子よりも女の子の方が良く近寄って来ると思います。
  初めの一言は「咬まない?」です。

  唯一大型犬の中で子供が近づいて来る犬種、というのは本当のようです。


  (2)中学生・高校生(♂)
  全く近寄りません。
  微妙なお年頃の様です。
  但し集団の場合のみ通り過ぎた後に
  「あの犬、デケ~。」と聞こえてきます。


  (3)中学生・高校生(♀)
  一人の時は全く近寄って来ません。
  やはり微妙なお年頃です。
  通り過ぎてもまるで何も見なかったかのような反応です。

  しかし数人いると3割位の確立で
  「チョ~カワイイ~~。」と寄って来ます。

  確かにウチの子は可愛いと自負しておりますが、チョ~が付く程ではないと思います。


  (4)おばちゃん(おじさん)
  犬を飼っている方は、8割方寄って来るようです。
  初めの一言は「おとなしいね~。」です。
  また一番質問が多いのもおばちゃんの特徴で、
  「お手入れは大変?」とか「毛は切ったの?」等が代表的な質問です。


  (5)番外編
  これまでお会いした方の反応で面白かったものを幾つか挙げてみます。

  ヤギ(ひつじ)?
  ・・・私はこれまで一度もヤギやひつじを散歩させている方を見た事がありませんが、
  古い方はよくヤギを飼われていた様です。(昔飼っていたのよ、と言われます。)
  でも、この大きなお口と牙はどちらかと言えばオオカミだと思うのですが・・・。

  ボル飼いの方
  ・・・ほぼ100%の方が近寄って来ます。
  ウチも飼っているのよ、とか 昔飼っていた と言われます。
  やはり身近に同じ境遇の方を見つけると嬉しいものです。

  ペットショップの店員さん
  ・・・「もしかしてボルゾイですか?」
  初めて首輪を買う際、抱っこして連れて行った時に言われました。
  あまりペットショップに居ませんから見た事が無いようですし、
  大きくなった姿からは想像がし辛い様です。

  それと最後にお車の方へ・・・


     そんなにガン見したら危ないですから、

     前を向いて運転して下さい。

お散歩 まだ~

00 : 56 : 56 | クレア | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ボルゾイの良いところ2
2007 / 09 / 17 ( Mon )
2.吠えない?

  ボルゾイは無駄吠えしないと言われますが、全く吠えない訳では有りません。
  ではどんな時に吠えるのか?・・・

  クレアの場合、
  (1)ご飯やおやつ(あるいはオモチャ)を与えるのを焦らされた時。
  (2)散歩中他の犬に対して。
    これまでに2頭にだけ吠えた事があります。
    どんな基準で吠えているのかは分かりませんが、
    特定の犬に吠えました。子供だったからかもしれません。
    しかし最近はその子に対しても吠えなくなりました。

  なので最近は(1)だけです。
  (1)は吠えるというより「パパ、早く頂戴!!」というのを、
  声で表現しているのだろうと理解出来ますので、
  やはり無駄吠えはしない、というのは正しいと思います。

  ただ、無駄吠えとは人が勝手に無駄だと思っているだけで、
  犬にとって無駄かどうかは分かりません。

  お宅のボルゾイはどんな時に吠えますか。もし変わったのがあれば教えて下さい。

  ちなみに向かいの家のコーギーはウチの犬達が通りかかると、よく吠えます。
  しかし外で番犬として飼っているようですので、吠えるのは当たり前かも知れません。
  いい加減覚えてくれないかな、と思う反面、
  他人に馴らされない気質は流石コーギーとも思わせます。

  さて本日の写真ですが、今日もモデルさんは言う事を聞いてくれません。
  どうもまだおなかが空いているようです。
  写真を撮らせて貰う代わりに、ミルク棒1本で交渉成立です。

  タイトルは「早くミルク棒よこしなさい!!」(ちょっと舌なめずり)

DSC_0053.jpg

14 : 27 : 48 | クレア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ボルゾイの良いところ1
2007 / 09 / 16 ( Sun )
1.大型犬特有の大らかな優しさ?

  子供には優しく・・・  大人にも優しく・・・  小さな犬にも優しく・・・


  子供に囲まれても、しっぽフリフリ、ニコニコしています。

  大人の方、特に2回目以降会う方には、飛び掛かる 抱きついていきます。
  (ちゃんと覚えているようです。)

  優しすぎるが故に、チワワに吠えられただけで、しっぽを巻いて
  「おとうさん、コワイよ~」と逃げてきます。

  ドッグランに過去2度行きましたが、2度ともKO負けです。
  1度目は柴に咬まれKO。
  2度目は黒ラブに追われ、足を捻ってKO。
  惨憺たるものでした。

  「娘よ、もう少し強くなってくれ   ・・パパは悲しいぞ・・  」


  もちろん近所のネコにも優しいです。
  ネコにそっと接近し、クンクンと御挨拶しようとした矢先に
  ネコパンチを喰らった事も有ります。

  2メートルは後ろへ飛びました。



  本当に昔は狼が狩れたのか?
  と疑いたくなるほど優しい性格です。
  もちろんドッグランには懲りずに挑戦するつもりです。 


折角なのでカワイイ笑顔でも・・・とカメラを構えてみましたが、そこは動物写真の難しいところ、数週間前にカメラを買ったばかりのシロートにそんな簡単に撮れるわけありません。

お座りさせて後ろへ下がると付いて来るし、
おやつで釣ろうとしても今度は思いっきりおやつに興味が行ってしまい、
カメラを構えるどころではありません。

諦めておやつをあげ、その食事風景でも、と思いましたが、モデルさんの目は血走り、それどころではない様子。

エサも食べ終わり、写真は諦めようとしたところ、モデルさん曰く、
「撮るなら、撮れば~。」が下の写真です。



23 : 33 : 01 | クレア | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ボルゾイの秘密 続き
2007 / 09 / 16 ( Sun )
子供の頃見た2頭のボルゾイ。

その時は名前すら知りませんでしたが、
子供心に強烈なインパクトでした。

「なんだ、この美しい生き物は!」

それから数十年。
大人になり結婚し、子供も出来、
結婚10年で家も建てました。

家を建てる際、絶対に家の中が汚れるので、犬なんか飼わない、
と決めていましたが、
はて、犬といえば、確か・・・
その時子供の頃見た2頭のボルゾイの記憶が蘇ります。

それから急いでボルゾイのことについて調べました。
良いこと、悪いこと一杯あります。
(前述の悪いことはもちろん予想範囲内でした。)

もともとモノには余り執着はありません。
モノ(この場合家)は壊れたら、その箇所を直せばそれで済みます。

ボルゾイの寿命から考えると私自身歳もそんなに若くはありません。
むしろボルゾイデビューには遅すぎるかもしれません。
飼う以上、この大型犬を生涯十分満足させられるだけの運動が出来るか・・・

実際に飼うかどうかはもちろん悩みました。
飼ったら後戻りは出来ません。



私の決断が正しかったかどうかはまだ分かりません。
死に際に「愛しているわ、パパ・・・」と言ってくれる様に、
これからも・・・ いやこれまで以上に頑張らないといけません。


今日は約3週間ぶりにお風呂に入れましたが、
初めておとなしく、されるがままでした。
今私の足元で寝ています。
半分閉じた瞬膜の奥の瞳が激しく動き、足がピクピクしています。
いわゆるREM睡眠中の様です。
どんな夢を見ているのでしょうか。

悪い所ばかりを先に書いてしまいましたが、
良い所はそれを補って余りある位、沢山有ります。

それは次回へ、ではおやすみなさい。
00 : 55 : 59 | クレア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ボルゾイの秘密
2007 / 09 / 14 ( Fri )
ボルゾイ・・・

道ですれ違う方は
見た目で「綺麗・・・」とか「チョーカワイイ」等と声を掛けて頂きますが、きっと本当の姿は知りません。

お散歩中のグイグイ引っ張るチカラ。
(ウチのかみさんは散歩に連れていくのをあきらめました。)

ウチの中での暴れ方。
(ハンパじゃありません。)

かじられてだんだん細くなっていくイスやテーブルの足。

じゃれて遊んだ後の両腕のミミズ腫れ。
(もちろん出血もあり。)

・・・じゃあ、なぜボルゾイを飼っているのか・・・

・・・それは次回へ
22 : 45 : 04 | クレア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
誕生日
2007 / 09 / 13 ( Thu )
クレアとパパは誕生日が一緒。
1月11日生まれです。



22 : 13 : 23 | クレア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
はじめまして
2007 / 09 / 12 ( Wed )
ボルゾイのクレア(♀)です。
只今8ヶ月。
体重26.4kg

DSC_0021.jpg

23 : 19 : 08 | クレア | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。